ALL good の日焼け止め『サンスクリーンバターspf50+』レビュー

レビュー

本記事は広告が含まれています

本当に海に優しい日焼け止めを探していませんか?

私、Benオススメなのが、ALL good(オールグッド) サンスクリーンバターspf50+です!

ここがおすすめ!というポイントや使ってみた感じだけでなく、デメリットもしっかりお伝えします。

ぜひ、購入の参考にしてみてくださいね。

本記事で紹介する商品

ALL good サンスクリーンバター

ALL good(オールグッド) サンスクリーンバターspf50+

【レビュー】実際につかってみた感じ

サンスクリーンバターの中身

開けてみるとこんな中身で、さわった感触は柔らかいです。

【その1】塗ったときはこんなかんじ

サンスクリーンバターを手の甲に取り出す
サンスクリーンバターを塗り広げる

塗ってみるとつぶつぶ感があるようにみえますが、体温でするすると広がっていきます。

個人的には、優しい甘い匂いがして好きですね〜

Ben
Ben

例えるなら、ナチュラルな手作りお菓子のイメージかな?

最初は白いですが、塗りひろげるとなじんできます。

塗ってみるとすこし重たさを感じますが、そこまでベタベタすることはありません。すこしの量でよく伸びるのも良いですね!

サンスクリーンバターを塗った後の様子

右半分に塗りひろげました。肌が白くなっているのがわかるかと思います。

今回使ったのはホワイトですが、ベージュカラーのティントタイプもあります。

【その2】落とすときは念入りに

水で濡らしてみると、見事に水をはじいているのがわかります!

水を弾いている様子

石けんを泡立て手で洗うと、シワ部分に白さがのこっています(矢印部分)

洗い残しの様子

ボディタオルで優しく洗い流すとキレイに落ちました!

洗い上がりの様子

腕部分は洗い落としておらず、撥水したままです。洗い流した手の甲部分との違いがわかりますね。

Ben
Ben

石けんだけでも十分に落とせますが、ヒジの内側などシワになるところは特にしっかり洗ったほうが良さそうです

商品スペックをご紹介

ブランド:ALL good(オールグッド)

商品名:サンスクリーンバターspf50+

製造国:アメリカ製

定価:2,145円(税込)

容量:28g

全成分:ヤシ油(※)、酸化亜鉛、ミツロウ(※)、ホホバ種子油(※)、トウキンセンカ花エキス(※)、トコフェロール (※)オーガニック認証成分

特徴:

  • ウォーターレジスタンスタイプ(水への対抗=耐水性)耐水時間80分
  • 紫外線吸収剤不使用
  • ナノ化成分不使用
  • 生物分解性
  • リーフフレンドリー
  • SPF50
  • 遺伝子組み換え成分不使用
  • グルテンフリー
  • ベジタリアン処方

【最大の魅力】成分が少なくてわかりやすく、環境にも優しい

サンスクリーンバターの最大の魅力は、全成分6つのみでわかりやすい!というところ。

たとえば、成分の1つトウキンセンカは別名カレンデュラというお花です。

皮膚を修復する働きがあり、やけどや湿疹・皮膚炎など幅広く使用できるすぐれもの。

ただし、キク科アレルギーの人はご注意を

Ben
Ben

ブタクサやよもぎ、カモミールにアレルギー症状がある人は避けてくださいね

また、トコフェロールはビタミンEのことで抗酸化作用があります。

油分が多いものに使用することで、長期保存しても酸化するのを防ぎます。

このように成分が少なくて良いことは、

  • 何が入っているか一目瞭然
  • 自分に何が合わないか調べられる

ということ。敏感肌の人も安心して使用することができますよ!

ALL good(オールグッド)サンスクリーンバターは、全成分が安全といわれる成分を使用していますが、トウキンセンカのようにアレルギーがある人もいます。自然のものがすべての人にとって安全とは言えないためご注意を。

どのくらい環境に配慮しているかチェック

環境に配慮した商品であるのか、独自基準に照らし合わせてみます。

独自基準

独自の環境負荷レベルを制定し、★4つが最も環境負荷が小さい商品となります。

ALL good サンスクリーンバターの環境負荷レベルは★★★★
環境負荷レベル★4つ

〈評価ポイント〉

  • 全成分6つのみのシンプルさ
  • 基準項目(※)をすべて満たしている

(※)…基準項目については、こちらの記事で解説しています。

また、もう一つの特徴として生物分解性であることをあげます。生物分解性とは、微生物の働きによって分解され、自然に還ること。

Ben
Ben

海や川で安心して使える証です♪

その他、

  • ナノ化成分不使用
  • マイクロビーズ不使用

など、自然環境に十分配慮した日焼け止めになっています。

使ってわかった3つのデメリット

小さいサイズで値段が高め?

サンスクリーンバターは手のひらサイズ
サンスクリーンバターの厚み

直径約5cm、厚み約1.5cmのサイズなので、手のひらサイズでコンパクト。内容量は28gです。大容量で安い日焼け止めが欲しい人には、残念なサイズかもしれません。

ただ、意外にもよく伸びるので、ワンシーズン海で使う分には問題ないと思いました。コンパクトでかさばらず、カバンにさっと入れて持っていけるので、旅行中には重宝するはずですよ。

Ben
Ben

じつは意外とコスパが良いのではと思っています

温度によって固まる

暖かい時期の見た目
暖かい時期の見た目
寒い時期の見た目
寒い時期の見た目

夏場は問題ありませんが、寒くなってくるとカチカチになります。温めるとちゃんと戻るのでご安心ください。

Ben
Ben

商品名に『バター』とあるとおり、食べ物のバターをイメージしてもらえるとわかりやすいです!

白浮きする、服や持ち物に付着しやすい

サンスクリーンバターを塗った後の様子

塗ると肌が白くなるのがわかりますが、この白くなるのが日焼けを防いでくれる証拠

公式ページには、白く厚めに塗ることで紫外線や水から守ると記載されています。

ナノ化成分不使用、紫外線吸収剤不使用だと白くなってしまうのはさけられませんが、ここを良しと思えるかどうかがこの日焼け止めを使う分かれ道となりそう。

Ben
Ben

塗って時間をおくと、肌の細かいシワに日焼け止めが入りこんでいきますが、しっかり伸ばすと気にならなくなりますよ

海や自然のことを思うなら、ぜひ使ってほしい日焼け止め

ALL good サンスクリーンバター

ALL good(オールグッド)サンスクリーンバターは化学物質をいっさい使っていない、安心して使える数少ない市販の日焼け止めです。

肌が白くなってしまうのがどうしても気になる方は、ティントタイプのほうがおすすめ。

間違いなく安心して使える日焼け止めなので、個人的にはお気に入りの日焼け止めの1つです。

Ben
Ben

気になる方はぜひお試しを!

この記事を書いた人

海なし県に住む海大好き!Benです。海・離島・自然・ダイビングを愛しています。でも、基本はインドアでお家大好き、漫画大好き。このブログでは、主に日焼け止めについての情報を発信しています。日焼け止め選びの参考になれば幸いです。

Benをフォローする
レビュー
ずっと海に入ってたい