【安心オーガニック】moani organicsの日焼け止めをレビュー

レビュー

本記事は広告が含まれています

敏感肌で肌に優しい日焼け止めを探している人や、海に優しい日焼け止めがほしい人へオススメなのが、moani organics UVスキンプロテクトミルクです。

UVスキンプロテクトミルクの大きな特徴は、この2つ。

  • 天然由来成分100%使用
  • 世界的オーガニック認証のECOCERT取得済み

この記事では、moani organics UVスキンプロテクトミルクを使ってみた私Benが、メリット・デメリットを正直にレビューしてみました。

Ben
Ben

商品選びの参考になれば幸いです♡

本記事で紹介する商品

moani organics

UV SKIN PROTECT MILK

SPF50+ PA++++

日本製/50g

バニラホワイト・ココナッツブラウンの2色展開(今回はバニラホワイトを使用)

※ココナッツブラウンは再入荷予定なし

Ben
Ben

では、早速使ってみた感想です!

実際に手の甲に塗ってみるとこんなかんじ。

手の甲に日焼け止めを取り出した様子

さらさらのミルクタイプです。

とてもタラーっといきやすいので、服や持ち物にこぼさないように気をつけてくださいね。

日焼け止めを手の甲全体に馴染ませた様子

写真だとトーンアップしているように見えますが、実際は肌の補正機能はありません。

わずかにツヤ感がでるくらいで、そのツヤ感で肌が明るく見える場合もあるかも。

また、白浮きに関して、私は気になるほどではありませんでした。

さらに、広い範囲に塗りひろげるときも、時間をかけずに肌になじませることができます。

ベタベタしないけど、うるおいがしっかり感じられる肌の質感になりました。

UVスキンプロテクトミルクには、アロエベラ液汁・ホホバ種子油・ヤシ油・アボカド油・アーモンド油が使われているため、日焼け止めを塗って乾燥する感じはありません。

しかも、この5つはすべてオーガニック原料です。

Ben
Ben

UVスキンプロテクトミルクは、100%天然由来原料で15%がオーガニック原料をつかっています

引用:公式ページ

無香料との記載がありますが、日焼け止めの匂いはするので、まったくの無臭ではありません。

少し時間がたてば気にならなくなるので、私は「ニオイがキツくてムリ!」とは思いませんでした。

イマイチ&推しなポイントをまとめ

Ben
Ben

使ってみてイマイチだな〜と思ったポイントはコチラ!

イマイチポイント

匂いが苦手な人がいるかも

他サイトの口コミなど見ると、「匂いが苦手」という書き込みもありました。

個人的には、塗って少し時間がたてば気にならなくなるので余裕で許容範囲内です。

ただ、匂いについては特に個人差があるので、日焼け止め特有の匂いに抵抗がある人は難しいかもしれません。

色補正やカバー力はない

カバー力はないので物足りないと思う人もいるかもしれません。

でも、余計なものはいらない、シンプルで優しい日焼け止めがほしい人には、“ちょうどいい”日焼け止めだと思います。

使用期限が短い

石油系の防腐剤(パラベン、フェノキシエタノール等)を使っていないため、開封後6ヶ月以内には使い切ったほうが安全といわれています。

Ben
Ben

防腐剤が入ったものは開封後1年はもつと言われているので、短いと思うかもしれません

実は、UVスキンプロテクトミルクは、ブルーライトもカットしてくれる効果が!

なので、レジャーで余ったとしても、パソコンやスマホをよく使う人なら日常でも使うことができるため、「日焼け止めが余ってゴミになってしまった」ということはなくなるはず♪

価格が少々お高め

定価では4,070円と、日焼け止めにしては少しお高め。

プチプラで大容量のものがほしいという人にはオススメできません。

ですが、石油系成分や遺伝子組み換え原料、ナノ化成分など使用していないので、肌にも環境にも優しい。

安心して使えるオーガニック日焼け止めなので、こだわりがある人は納得していただけるのではと思います。

顔・からだ用 (無香料)
¥3,924 (2024/03/25 11:28時点 | Amazon調べ)
Ben
Ben

次に、推したいポイントをご紹介します

推しポイント

100%天然由来成分でできた日焼け止め!子どもも一緒に使える優しさ

石油由来成分は一切使用していません。

小さな子どもと一緒に使いたい、肌に良いものを使いたいという人に、安心して使える日焼け止めです。

ただし、すべての人の肌に合うとは限らないのでご注意を。パッチテストをしてみてくださいね。

ノンケミカル・ノンナノで環境に優しいのに、ウォータプルーフ

ナノ成分は海の生き物の体内に蓄積され、やがて人間のからだにも取り込まれてしまうと言われています。

環境のことを考えるなら、ナノ成分不使用も考慮したいですね。

UVスキンプロテクトミルクは紫外線吸収剤はもちろん、ナノ化した成分も使っていません

それでいて水に強いウォータプルーフなので、海水浴やマリンスポーツを楽しみたいけど、環境にも肌にも優しい日焼け止めを使いたい人にピッタリなんです♪

バニラホワイトとココナッツブラウンの二色展開。肌の色に合わせて選べる

ブルーライトもカット!スマホやパソコンの光からも守る

ブルーライトはシミの原因になると言われています。

スマホが普及した今、家のなかでの光老化対策はますます欠かせません。

屋内でのブルーライト焼け防止にも使える、優れものです♪

世界的な認証、ECOCERTを取得!本物のオーガニックを使いたい人も安心

日本で「オーガニックコスメ」の明確な定義はありません。

石油系成分の中にほんの少しオーガニック成分を使っているだけでも、オーガニックという言葉やオーガニックコスメを連想させる雰囲気の広告にすることができてしまうのが現状。

ECOCERTという認証を取得することで、UVスキンプロテクトミルクは世界的なオーガニック化粧品として認められているということです。

顔・からだ用 (無香料)
¥3,924 (2024/03/25 11:28時点 | Amazon調べ)

ECOCERTについてもう少し詳しく!

エコサートマーク
このマークを見たことがある人も多いのではないでしょうか

オーガニックコスメの意識が高いヨーロッパでは、オーガニックに関する認証機関が様々あります。

そのなかで最も有名と言えるのはECOCERT(エコサート)

本部はフランスにあり、世界各地に拠点をおく世界最大規模のオーガニック認証機関です。

Ben
Ben

このECOCERTマークをつけるためには、とても厳しい基準をクリアしなければいけません

ECOCERTの化粧品基準では、「ORGANIC COSMETIC」と「NATURAL COSMETIC」の2つがあり、UVスキンプロテクトミルクは最も厳しい「ORGANIC COSMETIC」を取得しています。

容器に印刷されたECOCERTのマーク
UVスキンプロテクトミルクの容器にマークがついています

参考:ECOCERTについてmoani organics公式ページでさらに詳しく解説しています

顔・からだ用 (無香料)
¥3,924 (2024/03/25 11:28時点 | Amazon調べ)

ECOCERTの認証済みという時点で、環境に配慮した商品であることがわかりました。

ここでは、私Benの独自基準に沿って判定していきます。

★4つが最も環境に優しい日焼け止めとしています。

UV スキンプロテクトミルクの環境負荷レベルは★★★★

〈評価ポイント〉

  • 基準項目(※)をすべて満たしている
  • 石油系界面活性剤、合成着色料、合成香料の不使用
  • 自然由来成分100%使用
Ben
Ben

UVスキンプロテクトミルクは、環境と肌に優しい日焼け止めです!

基準項目(※)の詳細については、こちらの記事からご覧ください。

moani organicsのUVスキンプロテクトミルクは、100%天然由来成分でできた日焼け止め。

moani organicsの考え方は、植物が持つちからと科学を融合すること。環境への優しさと、効果を実感できるコスメの実現を目指しています。

「科学のちからをつかっている時点で、本当にオーガニックなの?」と思う人もなかにはいるかもしれません。

「オーガニック」とひと言にいっても、実はオーガニックに対する価値観は人によって結構違うし、人それぞれ肌の状態も違います。

何を選ぶかはその人の価値観になってしまいますが、UVスキンプロテクトミルクはECOCERTを取得することで「オーガニックコスメの曖昧さ」をなくしています。

他にも安心できるポイントとして、公式サイトでは全成分の原料由来と原産国が一覧になっていて自分の目で確認することができるので、気になる方は公式サイトも見てみてくださいね。

Ben
Ben

日本の商品はなんちゃってオーガニックが多いのが現状

【安心できるオーガニックコスメ】【環境への優しさ】

どちらもそなえた日焼け止めをお探しの人は、UVスキンプロテクトミルクをぜひ試してみてくださいね。

顔・からだ用 (無香料)
¥3,924 (2024/03/25 11:28時点 | Amazon調べ)