【新ALLIE】擦れに強く、肌がキレイに見える新処方にリニューアル!

レビュー

本記事は広告が含まれています

Kaneboの人気日焼け止めALLIEがブランドリニューアル!

ALLIE公式HP

毎年進化し続ける日焼け止め。トレンド最前線にいるひとつがALLIE!

2022年から美しさとサスティナブルをコンセプトに生まれ変わりました。

Ben
Ben

人にも環境にも優しい日焼け止めとしてリニューアル!

昨今の日焼け止めの流行としてノンケミカルが増えてきましたが、まだまだ一部の商品だけでした。

ところが、2022年に入って知名度も実力も高いALLIEがビーチフレンドリーを取り入れリニューアル!(注:ノンケミカルではありません)

新しくなったALLIEのおすすめポイントと、実際に使ってみた感想をご紹介していきます。

Ben
Ben

日本の日焼け止めの流れが変わってきたかも?

本記事で紹介する商品

ALLIE クロノビューティジェルUV EX

(顔・からだ用)

発売:2022年2月

価格:オープン価格

ココがスゴいよ!新ALLIE

スヌーピーと限定コラボのパッケージもかわいい!
容器にもスヌーピーが♡

①擦れに強い“フリクションプルーフ”

日焼け止めに求める要素ってなんですか?

人によって優先順位は違うかもしれませんが、私が日焼け止めにストレスを感じることの1つに、物に日焼け止めが付くことがあります。

気づくとカバンやお財布、スマホや黒い服に日焼け止めの白い跡が・・・拭いても落ちない。そんな経験ありませんか?

Ben
Ben

特に黒いものに日焼け止めが付くと目立っちゃいますよね

腕に塗った日焼け止めがカバンと擦れてカバンが汚れる。これが地味〜にストレス。

それを解消したのが、新ALLIEの“フリクションプルーフ”

「フリクション」とは「摩擦」「こする」という意味。つまり、摩擦に強い日焼け止めなんです!

パッケージ裏にも「日常のこすれ・摩擦に強く落ちにくい機能」と記載
本当に擦れに強い?実際に試してみた

比較できるよう別の日焼け止め(ジェル系)も使用してみます。

  • 右腕がALLIEクロノビューティージェルUV EX
  • 左腕がBiore UV アクアリッチウォータリージェル
Biore UV アクアリッチウォータリージェルを使用
ALLIEクロノビューティジェルUV EXを使用

よーく塗り拡げて15分待ち、その後、黒の合成皮革のカバンに腕をつけてみました。

Biore UV アクアリッチウォータリージェルを使用
ALLIEクロノビューティジェルUV EXを使用

塗って15分放置したあと、腕の触った感覚はどちらも同じような感じで重い感じの肌触り、乾燥せずうるおい、サラサラというよりしっとり系。

写真だとわかりにくいのですが、ALLIEのほうがカバンに跡はつきにくくなっています。

Ben
Ben

実際に日常で長時間使ってみても、持ち物に日焼け止めがつきにくいと実感!

これは感動しました

日焼けしたくないけど、持ち物に日焼け止めが付くことをストレスに感じている人にはぜひ試してほしいです!

②環境に優しくて、なのに焼けない!

・ビーチフレンドリー処方

ALLIEはビーチフレンドリー処方を採用しています。

特定の成分が入った日焼け止めは、海の環境を破壊するという研究結果があり、ハワイでは販売できる日焼け止めを条例で決めています。また、ハワイ以外にもパラオなど世界各地で日焼け止めの規制を行っている国や地域があります。

特定の成分とはオキシベンゾンメトキシケイヒ酸エチルヘキシルという紫外線吸収剤のことを指します。

ALLIEでは、特定の紫外線吸収剤を使用しておらず、規制をクリアしている日焼け止めをビーチフレンドリーと定義しています。

Ben
Ben

ビーチフレンドリーという言葉に世界共通の定義はないので、商品によって違ったりします

新しいALLIEは日本だけでなく、世界で安心して使える日焼け止めになったということ。

サンゴ礁や多くの魚たちが暮らす美しい海を、日焼け止めによって汚す心配がなくなりました。

・環境に優しいのに、最高レベルのUVカット

環境に優しい日焼け止めは、日焼けやすい!そんなふうに思っている方も多いのではないでしょうか?

しかし!新しいALLIEは、SPF50+/PA++++を実現!最高レベルのUVカット日焼け止めなのです。

紫外線が強力なビーチでも心強いですね♪

日焼け止め選びで重要なSPF、PAについてはこちらでおさらいできます。

・さらに、スーパーウォータープルーフ!

新しいALLIEでは、スーパーウォータープルーフを実現!汗に強いだけでなく、水辺のレジャーに大活躍すること間違いなし。

環境への優しさとでスーパーウォータープルーフを両方実現するのには、大変な研究があったことだと思います。改めて日焼け止めの進化を実感させられました。

Ben
Ben

ただし、こまめに塗り直すのは必須です

・外装や容器は環境負荷が少ない素材を使用

外装パッケージはFSC認証を取得した紙で作られ、容器はバイオマス素材(生物由来の資源が原料)を使用し、プラスチック削減をしています。

2022年5月に発売したPEANUTSコラボパッケージでは、過去に使用した店内販促物を再利用してパッケージが作られているそうです。

PEANUTSファンにはたまらないかわいさ!さらに環境への優しさを兼ね揃えた商品となっています。

③肌がきれいに見えるから化粧下地にも!

ALLIEクロノビューティジェルUV EXは顔・からだ用です。からだはもちろん、化粧下地効果があるのでスキンケア後に顔に使用することができます。

普段はBBクリームだけという人も、BBクリームの前に日焼け止めを塗っておくのをおすすめ。美容液成分としてヒアルロン酸Naを配合し、強力にUVカットをしながら乾燥を防いでくれます!

Ben
Ben

より日焼け防止をしたいなら最初に日焼け止めを仕込んでおくと良いです!

ジェルなのでするする塗れて白浮きなし
塗った右側がツヤが出ています

もちろん、洗顔料やボディーソープで簡単に洗い流せるのもポイント♪

さらに、空気中の微粒子汚れ(チリ・ほこり・PM2.5・花粉)が肌に付着するのを防ぐため、花粉などで肌荒れしやすい人にも嬉しいですよね。

酸化亜鉛が合わない人は気をつけて

新しいALLIEでは、酸化亜鉛を使用しています。

酸化亜鉛で肌荒れを起こすという方は使用を控えたほうが良いです。また、エタノールも使用しているため、エタノールが合わない方も同様です。

Ben
Ben

パッチテストをしてみてくださいね

新ALLIEレビューまとめ

もともと焼けない日焼け止めとして地位を確立していたALLIEが、環境に優しくなって、さらにバージョンアップ!

環境のことも考えたいけど、日焼けるのは嫌。高機能の日焼け止めを探しているという、そんな方にぴったりな商品に生まれ変わりました。

水分に強いだけでなく摩擦にも強く、ベタつかない。使い心地、使い勝手共にとても良い商品でおすすめです。

また、「Think Sustainability, Be Beautiful.」というスローガンを掲げ、日焼け止めだけでなくビーチクリーンや、タイアップ、売上の一部を環境保護団体へ寄付する動きを始めたALLIEブランド。

大企業や名のあるブランドが率先して環境保全につながる商品を発売したり活動を始めたりすることで、多くの人に環境を守る意識が生まれ、それはとても価値のあることだと思っています。

Ben
Ben

大企業が率先して環境保全活動をどんどんやってほしいです

人にも環境にも嬉しい、これからの時代の日焼け止めがどんどん増えてくると良いですね!

この商品はこちらで購入できます
この記事を書いた人

海なし県に住む海大好き!Benです。海・離島・自然・ダイビングを愛しています。でも、基本はインドアでお家大好き、漫画大好き。このブログでは、主に日焼け止めについての情報を発信しています。日焼け止め選びの参考になれば幸いです。

Benをフォローする
レビュー
ずっと海に入ってたい